よもやまブログ

 「こすもけあくらぶ」の事業内容に関心を持って訪問いただいた方には何も参考にならない内容で申し訳ありませんが、ウェブサイトのサーバーの割当容量も有り余っているので、 ホームページの管理人が四方山話を綴るブログを開設してみました。

line

【2020年8月8日】

長野県はワイン用葡萄の生産量もワイナリーの数も山梨県に次いで全国2位です。
県内のワイナリーの中でも特に好きなのが長野市の郊外にあるサンクゼールワイナリー。自宅から車で約40分ほど、山あいの道を進むとワイン畑が見えてきます。
自社畑で作ったワインやチーズやハムなどを販売するグローサリーやレストランも併設されています。

建物の裏には広々とした芝生が広がっており、子供たちが走り回っています。

なかなか家飲みには手が出にくい価格帯のワインも、試飲やグラス売りで楽しめますが、今日は地元のりんごで作った手頃な値段のシードルを冷えたボトルで飲みました。

自家製のハムやソーセージ、キッシュなどが盛られたプレートもおいしかったです。


line

【2020年8月1日】

7月はほとんど雨降りだったような気もしますが、長い梅雨も終わり久しぶりに青空が広がった土曜日、蓮の花が満開になっていると聞いて善光寺に行って来ました。

新型コロナは再び全国で感染者が増えており、GoToトラベルキャンペーンでお得に旅行ができるといっても、なかなか気持ちが向きません。
とはいっても、観光県の信州では、旅館や観光地のお店は大変な苦境に陥っています。
あの時は本当に大変だったなぁ・・・ そんな事を語れる普通の日々に早く戻ってほしいと思います。



line

【2020年6月14日】

松本市に出向いたついでに、松本城に寄ってきました。
案の定、新型コロナの影響で観光客の姿はほとんどなく、梅雨入りして不安定な天候ではあったものの日曜日にこれでは、観光地は本当に大変。
近年、空前のお城ブームで、シーズン中は天守閣に登る待ち時間が2時間という日もよくあり、市内には海外からの観光客が大勢歩いていたのに、今は皆無です。
今年はまつもと大歌舞伎やセイジ・オザワ松本フェスティバルもなく寂しい限り。
早く、以前の松本らしい光景が戻ってきてほしいと思います。


line

【2020年5月28日】

長野市から上田市真田に向かう地蔵峠の途中に「十福の湯」という日帰り温泉があります。
自宅から20Km30分程の距離ですが、標高差は660m。気温は1,000mで6.5度下がると言われているので、一面緑に包まれていることもあり、これからの季節はまさに別天地。
夏、峠道を登っていくと車の外気温表示が目に見えて下がってきます。
先週までは新型コロナの影響で休業中でしたが、今年の夏も、気分のリフレッシュに時々出掛けたいと思います。

line

【2020年5月17日】

善光寺の参道に新しくオープンしたスターバックスに行ってきました。
ここは、「スターバック スリージョナル ランドマークストア」というスタイルのお店で、文字どおり日本を代表する歴史のある場所に限定して出店しているものです。
京都二寧坂、神戸異人館、道後温泉駅舎など、全国25カ所ほどあるお店のひとつです。
新型コロナの感染拡大予防でテイクアウトのみ、参道も日曜日にも関わらず閑散としていました。
早くコロナ禍が収束して、以前の賑わいが戻ってきてほしいものです。