ブログ

5月28日

9月28日

長野市民新聞に事業所の記事を掲載していただきました。

開所前の室内の写真なので少し殺風景ですが、今は遊具やテーブル、キーボードなどが並び、壁には活動中の利用児の笑顔の写真も掲示され、楽しい空間となっています。

5月25日

感覚統合を促すための器具としてブランコとトランポリンを導入しました。

脳の感覚処理を改善し、障がい児の発達を促すための感覚統合に活用していきます。

ブランコやトランポリンに乗ると、子ども達の表情も変わり、普段得られない刺激を楽しんでいます。


4月30日

明日から、「多機能型事業所こすもけあくらぶ」がスタートします。

新しい看板も付きました。


車椅子のまま乗れるリフト車を購入しました。

学校への送迎には、こちらの車で向かいます。

4月5日

5月1日の開所に先立ち、多機能型事業所「こすもけあくらぶ」の内覧会を開催します。

ご案内のパンフレットはこちら

3月19日

建物の外観は、ほぼ完成です。後は内部の仕上げ作業になります。


来月中旬の開所に向けて、ご利用予定者に関する関係機関等との打ち合わせやスタッフのミーティングも続いています。

2月23日

多機能型事業所の建物の建築が始まりました。

2019年1月22日

法人の事務局がある長野市川中島町において、共生型事業所・多機能型事業所の開設に向けた見学会を行ないました。長野市では、医療的ケアの必要な児・者が利用できる施設は少ないため、多くの保護者の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

9月28日

9月28日

開所を翌週に控え、信濃毎日新聞で雲のポッケの紹介をしていただきました。
雲のポッケの取組みについて、地元メディアやSNS等で取り上げていただき、多くの皆様からお問い合わせをいただいています。
ご利用に関するご相談や事業所の見学については、随時受け付けています。お気軽に電話でお問い合わせ下さい。

9月17日

9月17日

地元紙の市民タイムスに内覧会の様子を掲載していただきました。
15日、16日の両日に開催した内覧会は、15日はあいにくの雨降りでしたが、両日で約120名、重症障がい児のご家族約30組にお見えいただきました。  

混雑しすぎて、十分お話をさせていただくことができなかったり、後日の見学を予約されてお帰りになられたり、せっかくお見えいただいた皆様に一部ご迷惑をおかけしたケースをありました。  

雲のポッケの見学、相談は随時実施中です。  

お電話の上、お気軽にお立ち寄り下さい。

9月8日

9月8日

地元紙の市民タイムスに内覧会の告知の記事を掲載していただきました。
工事もほぼ大詰め、駐車上の舗装工事を残すのみとなりました。  屋内の準備はまだまだこれから。  10月1日の開所に向けて、しっかり準備を進めていきます。