ごきげんスペースうえだ

令和4年4月開所予定の新事業所「ごきげんスペースうえだ」の準備状況等についてお知らせします。     

2022年3月3日

「ごきげんスペースうえだ」の建物改修工事が終了しました。
純和風の8畳3部屋、ダイニングキッチンがひとつにつながり、天井も高くなり、改修前とは見違えるような開放感です。
北側から南側に移った玄関には、広いスロープと大きな屋根があり、天気の悪い日でも安心です。
事務室には複合機や電話も入り、市川管理者が4月の開所に向けて現地で準備を開始しました。

2022年2月3日

「ごきげんスペースうえだ」の工事も順調に進んでいます。
1枚目:幅の広いスロープの玄関アプローチ、玄関前の大きな屋根、開放的で明るい玄関室が特徴です。
2枚目:作業訓練室の奥から玄関方向を見るとこんな感じです。リフォームの際に天井を梁の上に付け替えたことで、部屋が大分広くなった感じがします。
3枚目:部屋の中から見た玄関はこんな感じです。サンルームのように明るくて開放的な玄関です。

line

2022年1月24日

新しいチラシを作成しました。
印刷用には、こちらのPDFをご利用下さい。

line

2022年1月17日

引き続き改修工事が進んでいます。
1枚目の写真の、地面に木枠で囲まれている部分は、車椅子車輛がそのまま玄関に横付けできるようにするためのスロープです。
玄関前には大きな屋根が掛かっているので、雨や雪の日も安心です。
2枚目の写真は、改修前のダイニングキッチンの位置から、8畳の和室3部屋の壁をすべて取り払った場所を撮影した写真です。
リフォーム前の平面図を比べていただくと分かりやすいと思います。
北側の玄関は1枚目の写真の左隅に写って場所に移動しました。

line

2022年1月1日

明けましておめでとうございます。
今年4月に開所予定の、重度心身障がい児者、医療的ケア児者にご利用いただく新しい事業所「ごきげんスペースうえだ」のロゴをご紹介します。
こちらも「サンライズ長野上田」のロゴを作成してくれたデイザイナーさんの制作です。

line

2021年12月27日

広々とした敷地に建つ純和風の一軒家を改修しています。
北側にあった玄関(1枚目の写真)を南側に移動し、緩やかなスロープで屋内に入れるようになります。新しい玄関前には、雨天の際に車椅子が車両乗降時に濡れることのないように、大きな屋根がかかっています(2枚目の写真)。
サンルームやカーポートなどのエクステリアをうまく活用した、工務店さんのアイデアです。
屋内は天井を梁の上に張り直し室内の高さにゆとりを持たせ、構造上の補強を行いながら和室3部屋をひと続きの洋室とし、利用者の活動スペースに生まれ変わります(3枚目の写真)。
建物の南側は、まだ十分なスペースがあります(4枚目の写真)。
活用方法について検討中です。

line

2021年11月12日

事業所のイメージはこんな感じです。
落ち着いた雰囲気の平屋の民家を改修します。
来週から改修工事が始まります。

line

2021年10月29日

ちょうど2月前の8月末に、上田市で医療的ケア児の支援を続けている皆さんが長野市の事業所をお訪ねになり、「上田市内には医療的ケアの必要な子供たちが利用できる通所施設がない。事業所を作りたいと思っているのだけれど、どのように進めればいいのか相談に乗ってほしい・・・」とのお話がありました。
ご相談の結果、事業所の開設に関するノウハウのある当法人が直接関わることになり、2カ月でこのようなチラシを関係者の皆さんに配布するところまで準備が進みました。
このページでは、開設までの準備の様子をお知らせしていきます。