こすもけあくらぶ(障がい児・者デイサービス)

生活介護

学校卒業後の在宅中心の生活の中に通所を位置づけ、個人やグループによる余暇活動を行います。また、歳時記ごとのイベントや季節に応じた外出の支援を行います。介護保険適用後も「こすもけあくらぶ」を共生型サービスとして位置づけ、引き続きご利用いただくことを可能にします。

ご利用中のスケジュール

10:00~ご家族のお送りにより順次到着、健康観察
10:30~午前中の活動、個別支援計画に基づく支援
(レクリエーションなど)
12:00~昼食
13:00~リラックスタイム
13:30~午後中の活動、個別支援計画に基づく支援
(レクリエーションなど)
15:00ご家族のお迎えにより順次帰宅

放課後等デイサービス

学校終了後の放課後に学齢期のお子さんをお預かりし、集団や個別で療育を行います。
子どものできる力を伸ばす活動や、コミュニケーションの練習などを中心に、体と心の発育と発達を支援します。土日、祝日等の休業日や夏休み・春休み等の長期休暇の際は、終日の利用が可能です。

ご利用中のスケジュール

学校の通学日

放課後「こすもけあくらぶ」から学校へ専用車輌でお迎え
こすもけあくらぶ到着後水分補給、健康観察
16:00~個別支援計画に基づく支援
(集団活動、個別活動)
17:00ご家族のお迎えにより順次帰宅
17:30施錠

学校の休業日

10:00~
ご家族のお送りにより順次到着、健康観察
10:30~午前中の活動、個別支援計画に基づく支援
(レクリエーションなど)
12:00~昼食
13:00~リラックスタイム
14:00~午後中の活動、個別支援計画に基づく支援
(レクリエーションなど)
15:00ご家族のお迎えにより順次帰宅

ご利用決定までの流れ

1.相談支援専門員への相談

相談支援事業所の相談支援専門員に受給者証の交付やサービスの支給決定などの手続きについて相談、依頼をしてください。

2.「こすもけあくらぶ」での面談

ご利用児とご家族に「こすもけあくらぶ」においでいただき、建物の中も見学していただきながら、担当者からご利用にあたってのご要望意向をお聞きします。また、ご利用にあたっての留意点等についてもご説明させていただきます。
ご利用にあたってご不明な事、ご心配な事があれば、何でもご遠慮なくお尋ねください。

3.主治医への受診(医療的ケアの必要な児・者)

ご利用児の主治医を受診し、指示書の作成を依頼してください。
指示書は、ご利用予定の前月20日までに「こすもけあくらぶ」にご提出ください。

4.利用契約、利用日の決定

ご利用に関する必要事項についてご了解いただいたところで、ご利用児、ご家族と放課後等デイサービスを運営する法人(特定非営利活動法人こすもけあくらぶ)の間で利用契約を結びます。
この段階で、具体的な利用日についても確定します。

◇契約時にご準備いただく書類等

・受給者証
・印鑑
・お薬手帳

ご利用の際の持ち物

<生活介護>

■ 連絡ノート(A5サイズ/当日及び最近の様子をお知らせください) ■ オムツ、着替え、タオル等 ■ 水分補給用のトロミ剤(必要な方)■ 歯ブラシ、コップ ■ ビニール袋 (■ 午睡用寝具)      ■ 土日曜日利用の際は昼食 ■ その他必要なもの

※ おやつの提供はありません。お茶の提供は致します。      

※ 車椅子、立位台などは保管場所がないため利用希望の方は、その都度お持ちください。

<放課後等デイサービス>

■ 連絡ノート(A5サイズ/当日及び最近の様子をお知らせください) ■ オムツ、着替え、タオル等 ■ 水分補給用のトロミ剤(必要な方)■ 1日利用日はお弁当 ■ その他必要なもの

※ おやつの提供はありません。お茶の提供は致します。     

※ 車椅子、立位台などは保管場所がないため利用希望の方は、その都度お持ちください。

ご利用時の医療的ケア実施について

 医療的ケアは、下記の内容において主治医の指示書を基に保護者からの依頼と同意に基づいて、「こすもけあくらぶ」の所属看護師が実施します。

1.吸引(口腔内・鼻腔内・気管カニューレ内)
2.経管栄養(胃ろう・腸ろう・経鼻)
3.吸入
4.導尿・浣腸
5.発作時の対応(座薬使用時はご家族に連絡いたします)